オリジナルアパレル制作・販売会社ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

paintory(ペイントリー)

paintory(ペイントリー)の画像1
初期費用なしで誰でも自分のプライベートブランドが持てる
会社名株式会社paintory
所在地〒708-0061 岡山県津山市元魚町60-2
電話番号0120-931-853(代表電話)
設立2015年3月
資本金101,044,000 円(資本準備金含む)
特徴使いやすいツールで、経験がなくても制作可能
対応商品Tシャツ、帽子など
料金HP記載なし
小ロット生産
受注生産

アパレルに興味がある人なら、いつかは自分のプライベートブランドが持ちたいと考える人もいるでしょう。とはいえ、資金やその他さまざまなことを考慮すると、なかなかそうした夢を叶えるのは難しいというのが実情です。

しかし、paintoryならプライベートブランドを持ちたいという夢を簡単に叶えることができます。初期費用がまったくかからないため、おもに資金面でブランドの立ち上げを諦めていた人におすすめできるといえるでしょう。

paintoryの公式サイトを見てみる

オリジナルアイテムを1着から作れる!?

paintory(ペイントリー)の画像2
paintoryのセールスポイントとなっているのは、1着から制作可能だという部分です。ブランドを立ち上げるにはそれなりに多くのラインナップを用意しなければいけないような気もしますが、1着から作れるというのは一体どういうことなのでしょうか。

誰でも簡単にプライベートブランドを始められるサービス

paintoryは、どのような人でも簡単にプライベートブランドを始められるカスタマイズウェア・サービスとなっています。ただ商品を売ることができるというわけではなく、誰でも簡単にプライベートブランドを始められるというのが強みで、1着から制作が可能です。

高品質なボディ

1着からでも気軽に制作可能だと、素材の品質があまり高くないのではないかと心配になってしまう人もいるのではないでしょうか。しかし、paintoryで作れるアイテムの素材はとても品質がよいので安心してください。

paintoryは、有名なブランドやセレクトショップなどでも使われているボディを揃えています。つまり、有名ブランドなどにも引けを取らないアイテムの制作が目指せるということです。

ストア開設も簡単に行える

paintory(ペイントリー)の画像3
アイテムの制作は簡単にできるとしても、ストアの開設となると面倒な手続きをいくつもこなさなければいけないように感じますが、なんとpaintoryではストアの開設も簡単に行えます。ストア開設に関することについても見ていきましょう。

ストアを開設してすぐに販売できる

いくらアイテムを作ったところで、売る場所がなければただの趣味で終わってしまいます。オリジナルアイテムを作るにあたって、売る場所を確保するということは非常に重要だといえるでしょう。

その点、paintoryは理想的です。オリジナルアイテムの制作に加えてストアの開設まで可能だからです。

アイテムを作ったら、すぐに専用のオンラインストアも作れるようになっています。難しいコーディングなどをしてブランドサイトを作ったり、専門の会社に依頼してストアを一から作ってもらったりする必要がありません。

在庫リスクがない

paintoryを利用する場合、在庫を抱えてしまう心配もありません。大量の在庫を抱えてしまって、置き場所に困るばかりか、大きな損失に悩まされるというようなこととも無縁です。

なぜなら、オーダーが入ったぶんだけを製造するというシステムになっているからです。そのため、あらかじめたくさん在庫を用意しておかなければいけないということがなく、無駄が完全に省略されています。

在庫というのは、どのようなものであれ販売を行う人にとって、しばしば悩みの種になってしまう要素です。その在庫についてまったく悩まなくてもよいというのは、とても優れたポイントだといえるでしょう。

その他にもたくさんの強みを持つ

paintory(ペイントリー)の画像4
既に紹介したことのほかにも、paintoryには数多くの強みが存在します。プライベートブランドを持つ方法を探している人は要チェックです。

知識や経験がいらない

プライベートブランドが持ちたいというほどの人のなかにはあまりいないかもしれませんが、場合によってはまだ知識や経験がほとんどないものの、アパレルに興味があってブランドを持つことに憧れがあるという人もいるかもしれません。そのくらいの意識の人であっても、paintoryなら難なくプライベートブランドを持つことができます。

paintoryには使いやすいツールが用意されているため、専門的な知識や経験などなくともオリジナルアイテムを作れるからです。漠然とした憧れだけがあるというような人にこそおすすめのサービスだとすらいってよいでしょう。

費用面について

実際のところ、どのくらいの費用がかかるのかということが一番気になる人も多いと思います。販売する以上、サービスの利用にどれだけの費用がかかるのかが分からないと収支計算もできないので、そう思うのも自然なことです。

驚くべきことに、paintoryを利用するためにかかる費用は、自社工場での製造費と送料だけとなっています。会費や手数料などが発生することはないので、出費は最低限に抑えることが可能です。

販売について

販売する際の価格はどのように設定されるのかというのも気になるところですよね。paintoryでは、アイテムを販売する際の価格は自分で自由に設定できるようになっています。

そのため、商品が売れれば自分の設定した利益額を手に入れられます。賢く使えば、かなり効率的に収入を得られることでしょう。

さまざまなことをpaintoryが代行してくれる

決済や製造、出荷といったことはpaintoryが代行してくれます。アイテムの作成と販売に関する設定くらいしか自分でしなければいけないことはないと思ってよいでしょう。

まずはアプリのダウンロードをしてみよう!

paintoryはアプリがリリースされているので、まずはそちらをダウンロードしてみるのがよいでしょう。アプリはiOS版とAndroid版の両方があるため、どちらを使っている人でも問題ありません。

プライベートブランドを立ち上げる方法は世の中に数多く存在しますが、そのなかでもpaitoryの利用はかなり楽な方法だといえます。簡単にプライベートブランドを持ちたいなら、ぜひpaintoryを利用してみてください。

paintoryの公式サイトを見てみる
SEARCH

新着記事

赤ちゃんが使うよだれかけのことをスタイといいます。赤ちゃんは食事の際に食べこぼししてしまうことが多いので、スタイは欠かせません。何枚あっても足りないと感じることもあるでしょう。そこでおすすめ
続きを読む
デザインに興味がある方なら、一度は「自分が考えたデザインの洋服やグッズを商品化したい」と考えたことがあるのではないでしょうか。この記事では、オリジナルのアパレルグッズを販売する際に行うべき手
続きを読む
アパレルブランドというと敷居の高いイメージもありますが、実は今、個人のアパレルブランド立ち上げはかなりハードルが下がっています。ここではアパレルブランドを作りたいと思っている人にぜひ参考にし
続きを読む