オリジナルアパレル制作・販売会社ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

オリジナルプリント.jp

公開日:2021/10/01  最終更新日:2022/08/23

会社名株式会社イメージ・マジック
住所〒112-0002 東京都文京区小石川1-3-11 ライジング後楽園ビル5F
TELHP内に問合せフォームあり

「オリジナルデザインのものを作りたいけどデザインなんてできない…」という方もいるでしょう。オリジナルプリントができるサービスでも、自分で作成したデザインデータを送らなければならないところが多いですよね。そこで今回は、デザイン初心者の方でも簡単にオリジナルプリントができる「オリジナルプリント.jp」についてご紹介します。

テンプレートで簡単にデザイン作成

オリジナルプリント.jpには、「自分でデザインするのは難しい」という方のために、「Tシャツデザインテンプレートラボ」というサポート体制があります。Tシャツデザインテンプレートラボでは、テーマの中から気になるデザインテンプレートを選ぶだけなので、デザインが簡単にできるでしょう。

テーマは、ナンバーTシャツ、漢字Tシャツ、アルファベット、記念日、お名前、メッセージ、スタッフ、ペット、お祝い、チーム・クラス、応援・推し、海外人名、オンライン飲み会、フォトから選ぶことができます。

テーマを選んだら、次に作りたいデザインのイメージに近いテンプレートを選びます。その後、テキストを入力したり、テキストカラーやボディカラーを選択したりしてシミュレーションをします。希望のデザインを作ることができたら、そのまま注文することも可能です。

試作サンプルの注文もできて慎重派も安心!

オリジナルデザインをプリントしたアイテムをまとめて大量に注文したいという方も多いですよね。しかし、注文する量が多ければ多いほど、「思いどおりのデザインになっているか?」と不安になるでしょう。そこでオリジナルプリント.jpでは、試作サンプル注文ができるようになっています。

まずはサンプルとして必要な分のみ注文し、その後まとめて注文するときにサンプル分の金額をお値引きしてくれるのです。つまり、サンプル作成費用は実質無料ということになります。

試作サンプルを注文する際は、通常通り注文を進めます。そして、注文カートにある「試作サンプルとして注文する」にチェックを入れます。ここにチェックを入れないと、後日まとめて注文したときにお値引きされる「サンプル注文特別割引クーポン」が発行されないので注意してください。

対応可能なプリント方法・手法が豊富

オリジナルプリント.jpでは、プリント方法・手法が豊富にあるため、さまざまなデザインのオリジナルプリントに対応しています。どのような方法・手法があるのか見ていきましょう。

■インクジェットプリント・ホワイトインクジェットプリント

インクジェットプリントでは、家庭用プリンターと同じ、CMYKの4色の顔料インクを使用してプリントします。生地に直接プリントするので、色がくっきりとプリントされ、着色力が強いです。CMYKのインクでできる色なら、フルカラーで印刷可能です。

ホワイトインクジェットプリントは、通常のインクジェットプリントに白インクを搭載したものです。白インクが搭載されたことで、濃色カラーもフルカラープリントが可能になり、プリントできるデザインがかなり増えます。

■シルクスクリーンプリント・IMシルクスクリーン

シルクスクリーンプリントは、最も一般的なプリント方法です。最大3色で、1色ごとに版を作成してインクで刷ります。版を作成するので、同じ大きさやデザインであれば、版を利用して何度でもプリントできます。

IMシルクスクリーンは、オリジナルプリント.jp独自のプリント方法で、イメージ・マジック独自の加工方法によるシルクスクリーンです。版代が無料なので、1点からでも低価格で作ることができます。

■刺繍

希望のメッセージや名前を、色糸で刺繍してくれます。ウェアへの名入れに最適です。

■カッティング圧着・フルカラーカッティング・箔プリント

カッティング圧着では、希望のデザインに沿って切り抜いたカラーシートを、生地に熱圧着させます。カラーは、全20色から選ぶことができ、金や銀、蛍光色などもあります。色ムラがなく、くっきりとした仕上がりになるのが特徴です。

単色でプリントするカッティング圧着に対して、フルカラーでプリントできるのがフルカラーカッティングです。フルカラーカッティングでは、白い専用のシートにフルカラーでプリントをし、デザインに沿って切り抜いたものを生地に熱圧着させます。また、箔プリントでは、希望のデザインに沿って切り抜いた箔シートを生地に熱圧着させます。

■フルカラー転写・IM転写・デジタル転写

フルカラー転写では、専用の転写シートにデザインをプリントし、プリントされた部分に生地を熱プレスして、転写させます。一般的な転写プリントである光沢感がなく、シルクスクリーンのような自然な風合いに仕上がります。

IM転写では、オリジナルプリント.jp独自に開発した専用の転写紙を使い、プリントされた部分に生地を熱プレスして転写させます。こちらも光沢感のない自然な風合いに仕上がります。

そしてデジタル転写は、転写紙にデザインと糊をプリントし、生地に圧着させてプリントします。紙にプリントするので、インクジェットプリントよりも発色がよいのが特徴です。また、ポリエステルやナイロン生地にもプリントすることが可能です。

■シルバー反射プリント・フルカラー反射プリント

シルバー反射プリントは、反射シートを使用してカッティング圧着プリントをします。反射シートは再帰性反射という特性があり、光を当てると光源に向けて光を反射します。そのため、夜道を歩いているときに、遠くからでも車やバイクに自分の存在を知らせることができ、安全確保に効果的です。

フルカラー反射プリントでも、シルバー反射プリントと同じ再帰性反射シートを使用しています。その名の通りフルカラーのプリントが可能で、昼と夜でまったく違う印象になるのが特徴です。

UV硬化インクジェットプリント・ロータリーUVインクジェットプリント

UV硬化インクジェットプリントは、UV光に触れると硬化する樹脂を混ぜたインクを使ったプリント方法です。対象物にインクを吹き付けた後、UV光に照射すると瞬時にインクが硬化します。スマホケース、アクリル板、アルミ缶、ボールペンなど、硬質素材にオリジナルデザインをプリントすることが可能です。

そしてロータリーUVインクジェットプリントは、オリジナルデザインをプリントしたい対象物を回転させながらインクを吹き付け、UV光を照射して硬化させます。回転させながらプリントできるので、ボトルやタンブラーなどの曲面に360度プリントできます。

■昇華転写

昇華転写では、転写紙にインクをプリントしてから高温の熱をかけ、インクを気化させることで浸透させます。生地に浸透させることで、印刷した違和感が生まれません。また、気化したインクの粒子が細かいので、写真やグラフィックなどのデザインもキレイに表現できます。オリジナルプリント.jpの昇華転写は、マグカップ、スマホケースにも可能です。

■レーザー加工

レーザー加工では、アクリルや樹脂、木材などの素材を彫刻、切断、マーキング加工でき、インクの印刷とは違った雰囲気に仕上がります。

■その他プリント

他にもオリジナルプリント.jpでは、オンデマンドカラーレーザープリント、ラテックスプリント、テープ印刷、カーペットプリント、ボール転写、パッド印刷、スタンプ加工といった印刷方法・手法があります。

 

オリジナルプリント.jpについてご紹介しました。オリジナルプリント.jpでは、デザインが簡単に作れるテンプレートがあったり、試作サンプルが注文できたりと、より気軽にオリジナルデザインアイテムを作ることができます。印刷方法や手法も独自開発したものがあり、よりお客様の要望に沿ったデザインのものを作ることが可能です。オリジナルデザインアイテムをすぐに作りたいという方、ぜひ参考にしてみてください。

オリジナルプリント.jpの口コミ評判を集めました

ぽーりん

種類が豊富

種類が豊富
オリジナルプリント.jpでは、豊富な種類からTシャツ作成ができます。デザインはもちろんのこと、生地なども選べるので、自由自在にTシャツ作成ができます。元々会社がイベントの際によくTシャツ作成をしていたのですが、今では趣味になってます
割高
Tシャツ作りが趣味という事もあり、色々な会社に依頼してきましたが、少しだけ割高な気がします。大量注文で安くなる所もございますので、その点が唯一悪い点と言えば悪い点です。ですが、それ以外はデザインや生地など豊富なので、おすすめです。

引用元:https://cheeese.monex.co.jp

オリジナルプリント.jpは豊富な種類からTシャツ作成ができるとのことです。デザイン、生地なども選べるようなので自身の望み通りのオリジナルのTシャツが作れますね。
Lindaaa

とにかく安いです。

とにかく安いです。
オリジナルプリントのネットの口コミをみたら、びっくりする程悪い口コミばかりですね、、(笑)
子供会のTシャツを作らなくてはいけなくて、子供会の予算が少なく、色々ネットで安く印刷してくれるところを探してみたらこちらが比較的安かったので、こちらで注文しました。
注文前にメールでいくつか質問をしたのですが、対応が早くわかりやすく丁寧に答えてくれました。
Tシャツの必要枚数は10枚でしたが、小ロットでも受注可能でした。1枚でも注文できるみたいですね。小ロットだとまあまあ高くなりますが、それでも他のショップに比べると、まだ安い方でした。他にも作成できるグッズの種類が多く、安いので色々と作ってみたくなりました!
注文の仕方もわかりやすく、作成するツールも初心者の私にでもわかりやすく、他のサイトより使いやすかったので本当に助かりました。
注文をしてから届くまで2週間ぐらいは待ったかと思います。仕上がりには正直期待はしてなくて、どんな仕上がりになるんだろうとドキドキしました。安いしまあこんもんだろう、、と、まあまあ満足のいく仕上がりでした。
送料が、、
送料が思ったより高かったです。えー!このサイズでこの値段!?ってびっくりした記憶があります。それと、在庫がない商品もおおかったです。Tシャツのサイズ、欲しいサイズが揃わなかったので、何人か妥協して違うサイズを着てました。

引用元:https://cheeese.monex.co.jp

色々なオリジナルシャツを制作している会社と価格を比較して決めたとのことなので、安いのがわかりますね。1枚からでも注文できるようですが割高になるようなので、10枚等まとまった枚数を注文するのに向いているといえるでしょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

赤ちゃんが使うよだれかけのことをスタイといいます。赤ちゃんは食事の際に食べこぼししてしまうことが多いので、スタイは欠かせません。何枚あっても足りないと感じることもあるでしょう。そこでおすすめ
続きを読む
デザインに興味がある方なら、一度は「自分が考えたデザインの洋服やグッズを商品化したい」と考えたことがあるのではないでしょうか。この記事では、オリジナルのアパレルグッズを販売する際に行うべき手
続きを読む
アパレルブランドというと敷居の高いイメージもありますが、実は今、個人のアパレルブランド立ち上げはかなりハードルが下がっています。ここではアパレルブランドを作りたいと思っている人にぜひ参考にし
続きを読む