オリジナルアパレル制作・販売会社ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

オリジナルアパレルブランドを立ち上げたい!必要な費用はいくら?

公開日:2022/06/15  最終更新日:2022/07/05


ファッションが好きな方は、いつか自分のお店をもちたいと考えている方もいるでしょう。お金が用意できないから諦めているという方もいるかもしれませんが、個人でも比較的少ない資金でブランドを立ち上げられる方法があります。この記事では、オリジナルブランドの立ち上げに必要な費用やコストを抑える方法について解説しています。

店舗で販売する場合

オリジナルアパレルブランドを立ち上げ、店舗を構えて販売するのは、まさに夢が形になった感じがして嬉しいものですね。しかし、店舗で販売するためにはある程度まとまった出費が必要になります。オリジナルアパレルブランドを立ち上げて店舗で販売する場合、基本的に次のような費用がかかります。

■まとまった初期費用がかかる

まずは、販売するための店舗物件を探すところから始まるでしょう。物件が見つかったら、店舗取得費の他に不動産会社への仲介手数料や保証金・敷金等がかかります。

次に、ブランドイメージに合わせて内装を創り上げていくため、工事費や内装・什器費も必要です。前のテナントが使用していたままの状態の居抜き物件を活用すれば費用を削減することもできますが、それなりの初期投資が必要で、一般的には100万円単位の費用がかかるといわれています。

■毎月の固定費も高くつく

初期費用の他にも、毎月の賃料、水道光熱費等の固定費は必ずかかります。従業員を雇用する場合には人件費も必要です。アパレルブランドを立ち上げたとはいえ、商品である服以外のところにも多くの費用がかかってくるのです。

ネットで販売する場合

次に、ネットで販売する場合についてです。

■初期費用は格安

店舗で販売する場合はそれなりの費用がかかりますが、ネット販売なら店舗立ち上げにかかる費用を大幅に削減できます。仕入れにかかる費用やどれだけこだわるかによっても費用が変わってきますが、約15万円でオリジナルブランドのネットショップ立ち上げができたという例もあります。

その内訳は、商標登録やロゴ作成、商品の写真撮影といったネットショップ構築にかかる費用と、原材料の仕入れや作成、タグや包材の購入といった商品にかかる費用です。

■運営費も商品にかかるコストがメイン

ネット販売では、人件費や店舗の賃料も不要です。また、最近ではSNSを活用して集客できるため、大きな広告費もかからないというのが特徴です。主な費用は商品の制作にかかるものであり、実店舗をもつ場合と比べて大幅なコストダウンが可能となります。

少ない資金でアパレルブランドを立ち上げる方法

ネットショップなら比較的コストを抑えてアパレルブランドを立ち上げることができますが、さらに少ない資金で始める方法を紹介します。

■無料のネットショップ作成ツールを使う

ECサイト作成ツールには有料のものと無料のものがありますが、最近は無料のネットショップ作成ツールが充実しているようです。無料とは思えないほどの機能が揃っていて使いやすいという特長があり、テレビCMで有名なサービスもいくつかあります。物足りなく感じてきたら有料ECサイト作成ツールに切り替えることもできるので、初期の段階では無料ツールで充分でしょう。

■ロゴは無料で作る

しっかり意味を込めたいオリジナルブランドのロゴですが、デザイナーに依頼して作成すると通常520万円ほどの費用がかかります。もしそこまでコストをかけて作成するほどでもなければ、無料でロゴを作成できるツールがあるので、まずはそこから始めてみてもよいでしょう。少しこだわりたいという場合には、クラウドソーシングを活用すると、手頃な値段でロゴを作ってくれるデザイナーを見つけやすいのでおすすめです。

■商品の制作代を交渉する

商品の加工賃については、制作を依頼する工場や職人と交渉できます。商品の作りやロット数によっても変わってきますが、一概に値段が決まっているわけではないので、融通がきくケースが多くあります。ただ、最初から値引きを要求したり、あまりに低い金額を提示したりするのはマナー違反です。

まずは先方から金額を提案してもらい、そこから条件を提示するなどして、値引きができそうであれば丁寧に交渉してみましょう。商品が認められてこそネットショップの成功があるので、よい商品を作ることは一番大切です。お金をかけるべきところ、コストを削るべきところをしっかり判断して進めていきましょう。

 

オリジナルアパレルブランドは、無料ネットショップ作成ツールを使ってネット販売をすることで少ない資金でも立ち上げることができます。まずは商品を用意し、その後ブランドを立ち上げて販売していくという手順が必要になりますが、オリジナルアパレル制作・販売会社ではそれらを同時に行うことができます。オリジナルアパレルの制作と販売をどちらも行える業者に依頼して、ぜひオリジナルブランド立ち上げの夢を叶えてみてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

赤ちゃんが使うよだれかけのことをスタイといいます。赤ちゃんは食事の際に食べこぼししてしまうことが多いので、スタイは欠かせません。何枚あっても足りないと感じることもあるでしょう。そこでおすすめ
続きを読む
デザインに興味がある方なら、一度は「自分が考えたデザインの洋服やグッズを商品化したい」と考えたことがあるのではないでしょうか。この記事では、オリジナルのアパレルグッズを販売する際に行うべき手
続きを読む
アパレルブランドというと敷居の高いイメージもありますが、実は今、個人のアパレルブランド立ち上げはかなりハードルが下がっています。ここではアパレルブランドを作りたいと思っている人にぜひ参考にし
続きを読む